「有料サイトの未払い料金がある」40代男性が電子マネー30万円相当をだまし取られる被害【新潟】

今月2日、新潟県五泉市に住む40代の男性が電子マネー合計30万円相当をだまし取られる被害にあいました。警察は特殊詐欺事件として捜査しています。
今月2日、新潟県五泉市に住む40代の男性が電子マネー合計30万円相当をだまし取られる被害にあいました。警察は特殊詐欺事件として捜査しています。

特殊詐欺の被害にあったのは、五泉市に住む40代の男性です。

今月2日午後6時ごろ、男性の携帯電話に、実在する大手通信会社グループを名乗る男から「有料サイトの未払い料金が30万円ある」「料金を支払わないと携帯電話が使えなくなる」などと非通知設定で電話がありました。

男性はその話を信じ、自宅付近のコンビニエンスストア2店舗で10万円分の電子マネー3枚を購入。カードに記載されているコード番号を電話で伝え、合計30万円相当の電子マネーをだまし取られました。

男性のもとには翌日にも「個人情報を保護する行政機関」を名乗る者から金銭を要求する電話があり、不審に思った男性が警察に相談し被害が発覚しました。

警察は、突然高額な金銭を要求するのは詐欺のため、そのような内容の電話やメッセージがあったら周囲に相談してほしいと呼びかけています。最終更新日:Fri, 07 Jul 2023 16:21:33 +0900