アパートの駐車場の街灯に車が衝突 酒気帯び運転で25歳男を逮捕「酒は飲んだが覚えていない」【新潟】

7月11日朝、新潟県三条市の市道で酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した疑いで会社員の男が逮捕されました。
7月11日朝、新潟県三条市の市道で酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した疑いで会社員の男が逮捕されました。

酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、新潟市中央区愛宕2丁目の会社員の男(25)です。

男は7月11日午前6時半すぎ、三条市西裏館地内の市道で、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した疑いが持たれています。

警察によりますと、「アパートの駐車場の街灯に車が衝突している」と目撃者からの通報で発覚。警察の調べに対し、男は「市内で飲んでいたが、はっきりと思い出せません」と容疑を否認しているということです。

警察が経緯や動機などを詳しく調べています。最終更新日:Thu, 13 Jul 2023 08:46:01 +0900