交差点右折時に歩行者に気付かず…男性はねたパート従業員の54歳の男を現行犯逮捕【新潟】

3日夜、新潟市西区の十字路交差点で横断歩道を渡っていた40代の男性をはねてケガをさせたとして、新潟市西区に住む54歳のパート従業員の男が現行犯逮捕されました。
3日夜、新潟市西区の十字路交差点で横断歩道を渡っていた40代の男性をはねてケガをさせたとして、新潟市西区に住む54歳のパート従業員の男が現行犯逮捕されました。

過失運転致傷で現行犯逮捕されたのは新潟市西区寺尾前通のパート従業員の男(54)です。

男は3日午後10時20分ごろ、新潟市西区東青山一丁目の十字路交差点を普通乗用車で右折した際、横断歩道を歩行中の40代男性に衝突。

事故を目撃していた人から警察に「横断歩道上で歩行者と人が衝突した」と通報があり、男は駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。

警察によりますと、現場は信号機のある十字路交差点で、はねられた男性は頭から出血するケガを負っていますが意識はあり、命に別状はないということです。

警察の調べに対し男は「歩行者に気付かず、車ではねてケガをさせてしまったことに間違いありません」と容疑を認めています。

警察は事故の詳しい原因などを調べています。最終更新日:Tue, 04 Jul 2023 08:55:33 +0900