暗証番号はどう入手?知人女性のキャッシュカードで現金引き出した無職の男(21)を逮捕【新潟・魚沼市】

不正に入手した知人のキャッシュカードを使用し、ATMから現金を引き出し盗んだ窃盗の疑いで警察は新潟県魚沼市の21歳無職の男を逮捕しました。
不正に入手した知人のキャッシュカードを使用し、ATMから現金を引き出し盗んだ窃盗の疑いで警察は新潟県魚沼市の21歳無職の男を逮捕しました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは魚沼市新保に住む無職の男(21)です。

男は今年5月31日、魚沼市内の金融機関で不正に入手した知人女性のキャッシュカードを使用し、ATMから現金2万5000円を引き出して盗んだ疑いがもたれています。

警察によりますと、口座から身に覚えのない引き出しがあることに気づいた知人の女性が6月に警察に相談し、事件が発覚したということです。

現金の引き出しには暗証番号が必要ですが、男がどのように暗証番号を知ったのかは分かっていません。

警察の調べに対し、男は「私のやったことで間違いありません」と容疑を認めていて、警察はカードを盗んだ窃盗の余罪も含め捜査を進めています。最終更新日:Wed, 12 Jul 2023 19:28:35 +0900