行くあてがなく知り合いが管理する空き家に侵入か…飲食店従業員の男を現行犯逮捕【新潟】

正当な理由なく他人が管理する空き家に侵入したとして、住居不定の38歳の男が現行犯逮捕されました。
正当な理由なく他人が管理する空き家に侵入したとして、住居不定の38歳の男が現行犯逮捕されました。

邸宅侵入で現行犯逮捕されたのは、住居不定・自称飲食店従業員の男(38)です。

男は今月1日午後9時ごろ、顔見知りである60代の女性が管理している新潟市東区の空き家に、正当な理由がないのに侵入した疑いが持たれています。

警察によりますと、女性の親族から「変な人がいる」などと通報があったということです。

警察の調べに対して男は「逮捕された事実は間違いない」と話し容疑を認めていて、警察は男が行くあてがなかったため侵入したとみて、動機や経緯について詳しく調べています。最終更新日:Sun, 02 Jul 2023 10:54:44 +0900