80代女性から現金100万円をだまし取った疑い 大阪府の男(23)を逮捕 受け子の指示役か【新潟】

数人で共謀し、新潟市に住む80代の女性から現金100万円をだまし取った疑いで、指示役とみられる塗装工の男が逮捕されました。
数人で共謀し、新潟市に住む80代の女性から現金100万円をだまし取った疑いで、指示役とみられる塗装工の男が逮捕されました。

特殊詐欺と窃盗の疑いで逮捕されたのは、大阪府豊中市に住む塗装工の男(23)です。

男は去年8月17日、氏名不詳者らが家電量販店の従業員や警察官を名乗り、新潟市に住む80代の女性に「詐欺グループを逮捕したところ、あなた名義のキャッシュカードを持っていたから再発行したほうがいい。警察官が取りに行く」などと嘘の電話を掛けました。その後女性の家を訪れた共犯者が通帳1枚、キャッシュカード1枚を女性からだまし取り、そのキャッシュカードを使って新潟市内と神奈川県内のATMから合計100万円を払いだした疑いが持たれています。

この事件では、去年9月に受け子の男1人が逮捕されているほか、今年1月には管理役とみられる2人が逮捕されるなど、4人が逮捕されていて、その後の捜査で今回の男の関与が明らかになりました。

男は警察の調べに対し「覚えがない」と話し、容疑を否認しています。警察はほかにも共犯者がいる可能性が高いとみて詳しく調べています。最終更新日:Fri, 14 Jul 2023 12:59:54 +0900