G7財務相会合開幕へ 会場周辺は警備態勢を強化【新潟】

G7財務大臣・中央銀行総裁会議の開幕を前に新潟市では警備態勢が強化されています。

NST新潟総合テレビ
G7財務大臣・中央銀行総裁会議の開幕を前に新潟市では警備態勢が強化されています。

11日から3日間、新潟市中央区の朱鷺メッセではG7財務大臣・中央銀行総裁会議が開催されます。

会場周辺では県警をはじめ県外から集まった警察官や警察犬なども導入され、午前から厳戒態勢が敷かれています。

朱鷺メッセや周辺のホテルのテナントなどで働く職員は入館する際に社員証や身分証の提示を求められているほか、緊急時に歩道を制限するためのバリケードの設置などが進められました。

交通規制に関しては柳都大橋から朱鷺メッセ方面に向かう道路を走る自動車や歩行者に対して検問が行われます。

また、路上での駐停車も禁止されています。県警は期間中、混雑が予想される区域への自動車の乗り入れの自粛や公共交通機関の利用を呼びかけています。